もうすぐ三菱エンジニアの日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

選考・Yahoo

一言

 

Yahooです。週休3日導入とか、初任給700万とか何かと話題のYahooです。赤坂勤務なところは魅力的。

企業URL

about.yahoo.co.jp

職種

職種はいろいろあります。特にエンジニアは通常のポテンシャル採用に加えてスペシャリストコースがあり、こちらは初任給から破格の条件らしい。私は通常のポテンシャルコースを受験しました。

  • エンジニア

選考・エンジニア

  • ES提出

ESの内容は非常に簡単です。簡単にエントリーできるので興味があるならとりあえず受験してみよう! 

ES提出通過後にWebテストの案内メールが来ます。Webテストの基準はそんなに高くないでしょう。フツーにやれば受かります(慶應基準)。私は特にWebテストの対策は行ってません。

締切一週間ほどで電話で次のテストの案内を受けます。

Webでのプログラミングテストは、いろいろな言語で受けることができます。内容は4,5問ほどの問題を解くためのプログラムを書くものです。難易度はどんどん上がっていきます。わたしは1問しかできなかったです。ほとんどプログラミング経験がなくともどうにかなるようなものです。

Webテストは特殊です。統計や確率に関する問題が多いです。高校生レベルです。一部ベイズ的な考え方を問われる内容もありました。私は無記入です。

結果は締切後、一週間ほどで来ます。

  • 一次面接

一次面接はSkypeか本社で対面形式のものです。志望理由。やりたい事、これまで頑張ってきた事を聞かれます。逆質問の時間もあります。

結果は翌営業日にメールで来ます。

 

  • 二次面接

本社で役員を含めた複数の社員を前にしてプレゼンテーションを行う選考です。おおよそ8分程度のプレゼンで、研究内容を説明します。院生であれば、学会のようなイメージです。質問は専門的ではないですが、なんのための研究なのか、何をしたいのか、などなど要点がしっかりと伝わるようにしておけば大丈夫です。

 

結果は翌日メールで来ます。

 

あまり待ってくれません。決断が必要になります。

 

 

もし疑問や個人的なアドバイスがほしければコメントください。できるだけ力になりたいと思っています。

 

keio-ob-k.hatenablog.jp

keio-ob-k.hatenablog.jp