もうすぐ三菱エンジニアの投資日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

選考・損保ジャパン(資産運用コース)

一言

損害保険会社の運用部門に直接就職できるコースです。扱う金額が最初から膨大なため責任感の強さが重要になる。損保ジャパンは平均給与も相当に高く20代で1000万も行ける企業です。

運用部門は、通常の資産運用会社でファンドを作るのと違い、自社の保険契約の内容に応じた運用など特殊な条件下を考慮して最適なポートフォリオを組むような必要性があるため、そのような観点から面白さがあるかと思います。運用残高は生保の方が大きいので、バイサイドとしてインパクトはそれほどないはず。保険系はコモディティへの投資も積極的に行っている印象。

こういった伝統資産以外を扱いたい人にはよいと思う

 

企業URL

www.sjnk.co.jp

 

職種

  • 資産運用コース

選考

ES、Webテストどちらも普通です。特に珍しい点はない。

結果は締切後、一週間ほどでくる。

  • テストセンター+履修履歴登録

テストセンターは意外とボーダーが高いとのうわさがある。NRIを通って、こっちを落ちたというのを聞いた。どの程度かは不明。

私の場合NRIに通ったやつで通過。

結果は締切後、1週間ほど

  • 1次面接

人事社員と1対1、30分程度の面接です。ESをもとに基本てきな質問。加えて、これまでの挑戦について深堀されます。どんな目標に向けて挑戦したのか?どのような取り組みを行ったのか、結果はどうだったかをまとめておくとよい。

結果は、即日~3日後に来る。1週間後もいるらしい。

  • 最終面接

このコースは面接は2回です。こちらは辞退してしまったので書けません。

 

 

 

インターン

4月末にコース別インターンを行っている。参加しておくと内定までの近道であることは絶対だ。このコース

 

 

keio-ob-k.hatenablog.jp

keio-ob-k.hatenablog.jp