もうすぐ三菱エンジニアの投資日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

自己紹介【三菱系エンジニア】

小学生時代

優等生でした。スポーツも万能です。モノ造りが好きでした。

中学生時代

優等生でした。スポーツも万能です。

国語、社会、英語、数学、理科が苦手はありませんでした。偏差値70代。神童ですね。過去の栄光です。

このころでしょうか、カリスマ個人投資家がTVに登場するようになったのは?

なんとなく投資を意識し始めます。

高校生時代

優等生でした。スポーツも万能です。

FXと株を勉強しはじめました。まず、投資本(用語解説系の初心者用の本)をよく読んだのを覚えています。

理系の道を選択しました。英語、数学、物理、化学が得意でした。偏差値60後半。過去の栄光です。

大学時代

f:id:keio_ob:20180623013412p:plain

慶應義塾に入学します。

優等生から陥落しました。スポーツは見せ場がない。

アルバイトで稼いだお金を元手に、現物株式投資と投資信託への積立を始めました。

始めはデイトレード。

失敗と成功を繰り返す中で、徐々に資産拡大。

しかしながら、デイトレードは疲れるので、時がたつにつれてポジションの保有期間が長くなりました。

結果的に時代のおかげでそれなりに儲かりました。

加えて、マウントゴックス事件のころから、仮想通貨に手を出し始めました。

ピケティのお話にショック。資産運用の大事さを痛感。r>g。自分が頑張るよりもお金に頑張ってもらおうと考える。

大学院時代

理系なら当然の選択だと思い、進学。後悔。

研究の合間に奨学金を株式投資。

信用取引やFXなどリスク高めの投機をするようになりました。仮想通貨でちょっと儲けて喜びます。

このころからキャピタルゲインよりもインカムゲインを考えてみたくなる。前者は時間の無駄を感じる。

このころには金融資産500万越えを達成。

 

2018年3月、就職活動がはじまり、好きこそものの、、、と思い、資産運用会社のクオンツ運用ポジションや証券会社クオンツを目指す。撃沈。

 

2018年6月、滑り止め的な感じで、三菱商事系エンジニアの内定ゲット。不本意であったが、慶應卒三菱といういかにもエリートっぽい経歴に納得した。

金融は、趣味、プライベートで楽しむことを決意。

 

2018年8月、金融資産800万円を達成。夢の4桁万円を目指して奮闘中。

 

2019年4月から・三菱系エンジニア

同じく慶應卒三菱系サラリーマンのこのブログを参考に今後の投資を画策中。目標は20代で2500万の現物ポジションを持つ。

freetonsha.com