クオンツの配当投資の日記

どっかの会社員がお金について書く日記。金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。

MENU

元本保証型のハイリターン金融商品の作り方。

最近、金融工学を勉強しているわけなんです。

一方で、レオパレスが家賃保証とか、絶対安全みたいなことを言いながらアパート買わせたうえに、違法物件作らせてたみたいなニュースがありましたけど。

まあ、多くの人はお金が欲しいわけであって、いつでも高利回りのハイリターン案件は問題になりながらも注目を集めちゃうわけで、必ずひっかかるやつがいます。

元本保証型の金融商品は存在する。

元本保証型の金融商品は存在します。ただ利回り保証はあってはいけません。金利がめっちゃ低い日本円では、ないに等しいです。あったとしても利回り0.5%未満でしょう。これがもし、高金利で有名なトルコリラベースで元本保証なら利回り15%の保証付きも存在するかもしれません。ただ利回り変動型だったら+0%~200%の金融商品は簡単に作れます。実際にいっぱいあります。

国債への投資

いま日本国債は、個人向け変動10年物で0.05%です。つまり100万円投資すれば、1年で500円プラスになるわけです。1年後に100万円になるようにするには、99万9600くらいをこの国債に投資すればよいわけです。

これは元本保証の商品です。これがあらゆる元本保証の金融商品のもとになります。

ちょっと組み合わせる

さて、100万円の投資資金があったとします。このうち99万9600円くらいを国債に投資します。そうすると1年後にこれは100万円になるわけです。じゃあ、残りの400円を超ハイリスク投資するわけです。例えば、競馬(本当はオプションとか先物ですよ)。

これで、元本保証型ハイリターンの可能性がわずかにある金融商品が完成します。その利回りは+0%~200%とかになるわけです。もちろんほぼ0ですけどね。

 

この商品いいんじゃない??

って思っているあなたは金融リテラシーゼロです。今作った金融商品は手元の100万円を預けて1年後にほぼ100万円帰ってくるだけなんですよね。だったら、100万円を国債に投資して500円くらいプラスな方が良いですよね?

実際に金融機関が作ってる仕組債とかもいろいろ複雑にして分かりにくくして手数料いっぱい入るようになってます。ちゃんと見極めよう!