もうすぐクオンツの投資日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

【Androidアプリ開発⑦】体型を入力して、保存するだけのアプリを作ったよ!

前回までのあらすじ。

この本に従って、CHAPTER05 の”最強!? じゃんけんアプリ” を作成しました。

はじめてのAndroidプログラミング 第3版 

 

keio-ob-k.hatenablog.jp

 

 

 

CHAPTER06 体型記録アプリを作ろう

 順調にCHAPTER06 !実際に作った結果がこちら!

左側の画面で、項目を入力しようとすると、テンキーが開いて直接数字を打ち込めます。そして保存を押すと、アプリ上で一時保存してくれます。また、右上にあるアイコンをクリックすると、右側の画面に遷移して、慎重を入力する画面になります。

この画面では、4種類の入力方法が用意されています。

  1. 直接テンキーで入力
  2. タグから選ぶ
  3. 選択肢のどれかにチェックする
  4. バーで調節

といった具合です。

 

f:id:keio_ob:20180910020345p:plain

 

 

もちろん、こんなに入力方法はいらないのですが、勉強のためにさまざま学んでおきます。本書もそういった糸でしょう。

気づいたのですが、この本、本当のプログラミング初心者にはちょっと難しいかもしれません。

というわけで、次回は、CHAPTER7、いよいよセンサーつかいます!