もうすぐ三菱エンジニアの日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

Trust Lendingのアカウント作った。

www.trust-lending.net

 

自分には融資型の投資があっているのでは、と思い始めたこの頃。

前にも書いた通り、クラウドバンクでのソーシャルレンディングは2年ほど行ったいました。

keio-ob-k.hatenablog.jp

 

でも、クラウドバンクの運用は平均6%。

 

もっとリターンがほしい。

 

そう思った私は新たなソーシャルレンディングサイトでアカウントを作成しました。それが、Trust Lendingってわけです。

 

 

トラストレンディングのプロジェクトの利回り

公式サイトには、6%から10%の利回りのプロジェクトを採用しているようです。今日、7月20日に募集している案件も利回り8%とのことです。

というわけで、平均利回りはクラウドバンクよりよさそうですね。

メリット・デメリット

クラウドバンクよりもリターンが大きいということはリスクが大きいということになります。今のところどちらの会社もデフォルトはないですが、可能性はあります。

また、これまでの募集金額を見てもクラウドバンクが300億円ほどなのに対して、トラストレンディングは、60億円程度と実績にも差があります。

また、トラストレンディングは、募集案件が少ないです。毎日何かしらの案件を募集しているクラウドバンクと比較すると、資金効率が劣る可能性があります(投資したくても投資できないという意味での機会損失)。

 

まとめ

ソーシャルレンディングの入り口として、安全志向なら、クラウドバンクでとりあえず。もっとリターンを欲しいなら、トラストレンディングって感じでよいのでは。