もうすぐ三菱エンジニアの投資日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

19卒の私が、就活の時、待遇面で注意するべきことを書き込んでいくよ。

なんでこんなこと書くか?

なぜ私がこんなことを書くのか。学生であると就職活動して、待遇の話をされてもよくわからないことがあるかと思います。また、見た目が以上に高く見える初任給とか普通にありますよね?

転職市場が盛んになってきたとはいえ、いまだに新卒で歩む最初のキャリアの重要性は非常に高いです。予想以上に給料少ないかったとか、アの企業よりも多いと思っていたのにとか、よくあると思うので、できるだけ正しく企業の待遇面を知りましょう。

 

そんなのに騙されないために(企業はだますつもりはないかもしれないが)注意点をいくつか挙げていきたいと思います。

必ず企業の募集要項は見ましょうね。

気を付けてほしいこと

日本企業の多くは初任給が低いです。名だたる大企業であっても、大卒初任給で20万くらいでしょうか?一方で、名もなきベンチャー企業であっても初任給30万とかよく目にします。でもどっちの待遇が良いかなんてこんな情報ではわかりません。初任給は給料の一要素でしかないということは肝に銘じておかないと後悔します。というわけで見ておくべき点をいくつか挙げておきます。

初任給に含まれる手当の有無

たとえば、実際にあった例で説明します。初任給32万のベンチャー企業Aと大企業Bがあります。Aは一般的に見るとだいぶ高給な初任給です。しかしこの企業の給料の内訳はだいたいこうでした。

  • 基本給20万
  • 残業手当10万
  • 深夜業務手当1万円
  • 休日勤務手当1万円

一方、Bの掲載されている初任給は基本給20万円のみです。そうです。実は基本給には差がありません。

このような感じで、一見高く見える初任給も実は変わらぬ待遇であることは多いです。もちろん企業Aは残業が0時間であっても30万円がもらえるという設定になっているのですが、たいていこのような給与設定にする企業は所定の残業は必要ということでしょう。淡い期待はしないことです。

福利厚生の内容

多くの日本大企業は福利厚生が良いです。ほとんど福利厚生がないと言われる外資系企業と比べると大変魅力に映るでしょう。いくつか重要な例を挙げていきます。

  • 家賃補助

家賃補助の有無は大きいです。一人暮らしでも2万から6万とか出す企業もあります。結婚したらどうかという目線も欲しいですね。これがいつまでもらえるかというのも考慮するとよいと思います。日本企業の多くは家賃補助を出しますが、30歳までという企業も少なくありません。

  • 食事補助

ランチ代やディナー代、出してくれる企業があります。一人暮らしであれば食事代がどれだけかかるかわかるはずです。これを援助してくれるのはとても大きいです。

  • 健康診断関係

年に1回、健康診断しますが、その内容の充実具合って意外と重要です。健康でないと消費も増えて、収入も減りますからね。

  • 自己啓発系

資格試験受験料補助であったり、通信教育費を出してくれたり、様々あります。キャリアを尊重してくれる感じがうれしいなあと個人的には思います。

  • 退職金関連

これ大きいです。退職金が基本給に含まれているような企業があります。毎月の退職金積立額の大きさが企業によって全然違うので注意しておくとよいでしょうね。

賃金カーブがどんな感じか

要するに将来の給料がいくらになるのか、給料の伸びがどの程度かということです。

例えば、新卒300万、30歳1000万、40歳1500万、、、とかですね。ちなみに私のイメージで業種別で書いてみます。適当です。適当です。

  • 日系メーカー 新卒400万、30歳700万、40歳1000万、、、
  • 日系メガバン 新卒300万、30歳900万、40歳1200万、、、
  • 日系証券 新卒300万、30歳1000万、、、、
  • 5大商社 新卒500万、30歳1200万、40歳2000万、、、
  • 外資金融 新卒800万、翌年1300万、、、、

これを新卒の段階で知ることは難しいです。が、昨今の情報化社会のために大企業の情報は転職情報サイトに結構詳しく乗っています。あくまで口コミなので参考程度ですが、これを見ると将来どのくらいの収入になるのかが見通すことができると思います。

私は下記のVorkersをよく見ていました。同じ業界の会社を見比べることもできるので便利だと思います。あくまで参考程度です。

https://www.vorkers.com/

 

転職

いまどき転職もあります。が、想定外の良くない待遇はモチベーションが落ちます。知っておくことが大事です。よく見ましょう。