もうすぐ三菱エンジニアの投資日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

選考・野村アセットマネジメント・クオンツ

一言

高給ホワイトと言われる資産運用業界。 野村アセットマネジメントは野村證券とちがってホワイトです。そして高給。さらに職種別採用となっていて配属リスクは皆無です。日系の運用業界を目指すのであれば最高峰ではないでしょうか?しかし、30チョイで1000万程度、40で2000万の給料体系らしい、資産運用業界らしく残業時間平均はとても短いです。*1

企業URL

www.nomura-am.co.jp

職種

  • 運用(クオンツ、運用、調査など、コース別)
  • ビジネスマネジメント
  • マーケティング

選考・運用(クオンツ)

  • 説明会への参加

説明会への参加が選考の絶対条件です。説明会に参加するとMypage上でES提出およびWebテスト受験ができます。説明会から1週間が締め切りになっています。Webテストは簡単です。

結果は3月下旬に来る。

  • 1次情報交換会

 

3月上旬に1次情報交換会という名前の面接の案内が来ます。 通常の運用は集団面接のようです。しかし、クオンツは1対2の個人面接です。人事とクオンツの方が面談してくれます。基本的には穏やかな雰囲気で行われます。雑談のようなものも多く、ビットコインがは投資か否かなどの質問もある人もいるようです。普段から金融や投資に興味を持っているかを見てるような気がします。

結果は2週間後、メールでした。

  • グループディスカッション

2019年卒から始まったらしいこの選考。6人でのGDで、内容は完全オリジナルです。時間は1時間ほどです。パネルディスカッションのようなテーブルの配置で、観客の位置に社員が3名ほど座っています。おそらく発言しすぎもよくない気がします。場を整えるような役割が通過しているような気がしました。

GD後に社員に質問できる時間があります。

結果は1営業日後にメールで来ました。

 

  • 2次情報交換会

二次面接は希望部署の部長クラス2人との個人面接です。同じ部屋で人事の方が面接を観察しています。

質問事項としては、

  • なぜ資産運用業界か、
  • クオンツ運用と普通の運用の違いは?、
  • 新しいクオンツ運用のアイデア
  • 逆質問

などです。

特にクオンツ運用と通常運用の違いについては自分の意見をしっかりと言えるようにした方が良いです。

結果は3営業日以内にくるっぽい。

  • 最終面接

役員面接。不明。

 

 

 

keio-ob-k.hatenablog.jp

keio-ob-k.hatenablog.jp

 

 

 

*1:あくまで転職サイトなどの書き込みによるとです。