もうすぐ三菱エンジニアの日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

バイナリーオプションの特徴と戦略を考える

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、

ある時間の為替レートを予想して、当たるとあらかじめ定められている支払いを受けることができるものである。

特徴としては、

  • 損失・利益が決定している。
  • 簡単。
  • 1000円から始められる。
  • ペイアウト倍率が1倍から20倍程度

などがあります。

 

これは投資ではないですが、おそらく多くの人にとってFXよりも安全なマネーゲームです。

FXの場合は損失が決定していないので、最悪の場合、証拠金の(合法的なものであっても)-25倍(これはさすがにないですけどね)。追証を食らうことも多いと思います。

 

実は行動経済学的に言うと、これは人間の心理的な要因に伴って、非合理的な行動をした結果であることが多いはずです。人間はたとえそれが合理的であっても、損失を確定できないためにどんどんマイナスが積み重なるわけです。

 

これに比べてバイナリーオプションでは、そんな心配はいりません。ある時間が来れば勝手に損失が確定します。

 

ただ、バイナリーオプションはあくまでオプションの取引です。満期までいつでも売買できますが、スプレッドは広く、基本は権利行使によって利益を上げるスタイルです。

 

投機戦略

バイナリーオプションは満期時間の2分前まで取引できます。この時間になると、取引価格が上がる代わりに高い確率でペイアウトを受け取ることができます。わたしはこの部分に目を付けてこれから投機していこうかなと思います。

私の売買ルール

  1. 売買時間は満期時間の3分前以降(注文終了時間の一分前から)。
  2. オプション価格800円台を購入する。
  3. いろんな為替で行う(リスク分散)
  4. 一銘柄の掛け金は全体の20分の1
  5. 必ず満期まで保持

売買ルールの検証

平均購入額を850円とする。そうすると、期待収益値0であるための勝利確率Xは、

(1000ー850)× X-850(1-X)=0

 X=85%

85%で勝てばとんとんです。

9勝1敗で利益が出ます。正確には6勝1敗(勝率85.7%)で利益がでる。5勝1敗(勝率83.3%)だとマイナスです。

 

今後このブログでこの方法を試した結果をのせていきます。ちなみに今日から始めましたが、今のところ9勝1敗で、+10%ほどの利益を得ています。

 

追記

どうやらBOにもいろんなものがあるらしい。私が使っているのはGMOクリック証券でできるものです。これは、ある時刻(最大3時間後)の為替レートがある値段よりも高いか低いかを的中させるものです。なのでBO価格は現在のレートで左右されます。

 

一方、ハイローオーストラリア(HighLow Aurstlaria)がBO界では有名らしい。こちらはある一定時間後の為替レートが現在より高いか低いかを的中させるものです。たとえば、いまのレートが1ドル110円の場合。一分後にこれ以上になると考えて、その通りになれば、おおよそ1.8倍のペイアウト、反対ならば掛け金を失います。

 

GMOクリック式のものの方が時間が決まっているので、人間の非合理性が招くような失敗は少ないと思います。むちゃをしなくて済むということです。

 

あ、ちなみにバイナリーオプションは結構詐欺的なコンテンツもおおいので自己責任でお願いします。

 

私が使っているのはGMOですが、特に広告は載せません。自分で調べてくれ。そこも含めて投資(投機)してください。自己責任です。

 

さらに追記

 よくよく考えたらオプションは契約で、契約相手はGMOクリックということになります。ってことは、アルゴリズム的にオプション価格が決定しているはずだ。ってことはアルゴリズム上の為替変動の確率分布に従えば統計的には絶対に勝てないはず。

でも、続けてみます。

それはFXと違って、人間味が悪影響をおよぼしにくいからです。