もうすぐ三菱エンジニアの投資日記

もうすぐで大学生活を終えようとする理系慶應大学院生の備忘録です。プログラム、金融、データ分析、就活に関して書こうと思います。ちなみに来年度からは三菱系サラリーマンですね。

選考・アクセンチュア

職種

  • 戦略コンサル
  • ビジネスコンサル(第二志望)
  • SE
  • デジタルコンサル(私はこれ)

ビジコン200名、SE200名、デジコン50名程度らしい

選考

1月ぐらいには提出可能になっているはずです。2次募集も3次募集もありますが、早めに申し込んだ方が枠は大きいらしい。また、戦略コンサルは選考過程で認められれば、その道が開かれるらしい。第二志望まで職種を選択できます。

Webテストは一般的で、それほど基準は高くはないはずです。フツーに受ければ通ります。

結果はメールで来ます。2つの職種で応募した場合、どの職種で通ったかも記載されています。私はデジコンもビジコンも通りました。

  • グループディスカッション

GDは6名で行いました。社員1人が見ています。内容は、とある業界の課題解決を社員として提案せよ、といったものでした。時間は20分ほどだったと思います。最後に代表者が5分間の発表を行います。

フィードバック後に簡単な逆質問の時間が設けられます。

結果は1週間ほどでメールできます。この時、私はビジネスコンサルタント職は落ちてしまいました。第一志望のデジコンは通りました。

  • 個人ワーク+面接

まず20分の個人ワーク(筆記)を行った後、社員と1対1の面接を行います。まず、個人ワークの内容を説明する時間を設けられます。それについていくつか質問を受けて、フィードバックをもらいます。これが終わると通常の面接です。

大学の研究内容や志望理由などを簡単に聞かれました。私はデジタルコンサルタントでも、アナリティクス分野を第一志望としていたので、これまでのデータ分析の経験を具体的に質問されました。これまでに学んだことがある多変量解析の種類などです。

受かった場合、その場で合格を伝えられることが多いようです。後日に合格が知らされる場合もある。

  • 面接

1対1の面接らしい。辞退したため不明。

結果は受かれば直接伝えられるらしい。

  • 内定